グルメ 藤沢市

かまふち町中華の雄 ~中華大新 藤沢店~

かまふちにはたくさんの人気町中華がありますが、今回はかまふちの3市、鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市に店舗を有する「かまふち町中華の雄」 中華大新藤沢店にお邪魔しました

管理人 sho
今回は中華大新藤沢店に行ってきたよ。
藤沢で有名な町中華のお店だね。
こん吉

中華大新藤沢店とは

中華大新藤沢店は、藤沢駅南口を出て歩いて2分ほどのところにある町中華のお店。1973年(昭和48年)創業で、鎌倉市・茅ヶ崎市にも店舗があり、かまふち地区で40年以上に渡り愛され続け地元では知らない人がいないといわれるほどの老舗町中華です。

JR東海道線・小田急線藤沢駅から南側に出たらロータリーを右に進むと、繁華街にある六光会館というビルの2階にお店があります。2階に上がる階段途中に見える窓の下に「中華 大新 藤沢店」と書かれているのですぐにわかります。

中華大新:ビルの階段から見た中華大新

中華大新:ビルの階段から見た中華大新

中華大新:中華大新 入り口

中華大新:中華大新 入り口

店の入り口で目を引くのは、業界初とされる冷凍餃子自動販売機の案内

藤沢市石川にある自社工場では3店舗で提供する餃子を製造していて、2021年2月から自動販売機で冷凍餃子の販売を始めたところ、コロナ禍における外出自粛もあってか、週末には200箱近くが売れようになったそうです。

神奈川新聞や地元の情報誌であるタウンニュース藤沢版でも紹介されていて、話題となっています。

大新藤沢店入り口 冷凍餃子自動販売機の案内

大新藤沢店入り口 冷凍餃子自動販売機の案内

店内は4人掛けのテーブルが5つと、入り口から見て右手にカウンターがあります。入り口で手をアルコール消毒し、体温測定をして入店するとカウンターに案内されました。

中華大新藤沢店の概要

住所 藤沢市南藤沢23-10 六光会館2階
電話番号 0463-23-8833
営業時間 11:00~翌午前4:00 無休
アクセス 藤沢駅南口徒歩2分
カード・電子マネー 現金のみ
禁煙・喫煙 禁煙
公式サイト なし

中華大新のメニュー

中華大新:メニュー表側

中華大新:メニュー表側

メニュー表側は麺類と飯類です。おすすめ品は大新ラーメン、サンラータンメン、五目うまにそばの3品目。初めての人やメニュー選びに迷っているときなどはここから選ぶのもよいでしょう。

中華大新:メニュー裏側

中華大新:メニュー裏側

裏側は一品料理や飲み物のメニューとなっています。各種メニューは持ち帰りも可能です。

中華大新の主なメニュー

中華大新の主なメニュー

  • 大新ラーメン 780円
  • サンラータンメン 930円
  • 五目うまにそば 1,100円
  • チャーハン 860円
  • 特製餃子6個 480円

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、営業時間やメニュー等が変わる可能性がありますので、詳細は事前にご確認ください。

大新ラーメンを食べてみた

中華大新:大新ラーメン

中華大新:大新ラーメン

おすすめメニューの中から大新ラーメンを注文しました。

やがて出てきたラーメンはひき肉、刻んだタケノコ・シイタケが「あん」となりどんぶり全体を覆っていて、茶色いあんの上に載せられた白い細切りネギがアクセントとなっています。

どんぶりのふちに添えられたレンゲの下には、ステンレス製の穴あきレンゲが隠されていますが、これが食事の後半で活躍します。

麺は細麺、スープは醤油味。あんに箸を入れると細い麺が顔を出します。麺とあんを絡めて口に運びますが、あんがあるのでいつまでも熱々です。細麺とあんはよく絡み合い、スープの醤油味と相まって、美味しさが口の中に豊かに広がります。

後半になると麺がなくなってきますが、ここで先ほどご紹介したステンレス製のレンゲを使い、スープの中に沈んだひき肉などをすくい取って残らず最後まで食べ尽します

中華大新:ステンレス製レンゲでひき肉をすくう

中華大新:ステンレス製レンゲでひき肉をすくう

今回注文したのは大新ラーメンだけでしたが、次回お邪魔するときには餃子も注文したいと思います。

管理人 sho
大新鎌倉店にはこれまで3回お邪魔したことがあるよ。
今度鎌倉店に行ったらレポートしてね。
こん吉

まとめ

  • 中華大新藤沢店は、藤沢駅南口を出てすぐのところにある町中華のお店
  • 創業は1973年(昭和48年)で、40年以上続く老舗町中華
  • おすすめは大新ラーメン、サンラータンメン、五目うまにそばなど

いかがでしたでしょうか。藤沢駅近くの人気町中華の大新藤沢店、親子三代に渡って店に足を運ぶファンもいるとか。もし気になるようでしたら一度食べに行ってはどうでしょうか。

こちらもCHECK

サンラータンメン その名の由来は ~中華大新 鎌倉店~

続きを見る


参考文献(サイト)

  • 「湘南の町中華」ぴあMOOK2021年5月10日発行
  • 食べログ

この記事が気に入ったらフォロー!


更新状況

  • 2021年6月27日:記事掲載

 

-グルメ, 藤沢市
-,

© 2022 かまふち