グルメ 鎌倉市

コケと発酵食品と日本酒と ~奥鎌倉 おりぜ~

鎌倉宮や荏柄天神社などがある二階堂地区は、「奥鎌倉」ともいわれ、静かな住宅街となっています。今回はそんな奥鎌倉にあるお店「奥鎌倉 おりぜ」にお邪魔しました。店内には食べ物以外にも「お楽しみ」が待っています。

更新状況

  • 2021年12月9日:記事掲載

奥鎌倉おりぜとは

奥鎌倉おりぜ:外観

奥鎌倉おりぜ:外観

奥鎌倉おりぜは、鎌倉駅から歩いておよそ20分、鎌倉市二階堂にある発酵食品を活用したお店です。お店の場所は、鎌倉駅から鎌倉宮に向かうバスの「天神前」バス停のほぼ目の前です。

どんな料理があるのかな?
こん吉

奥鎌倉おりぜ

住所 鎌倉市二階堂27-12
電話番号 080-9092-9151
営業時間 12:00~22:00
定休日 火曜日・水曜日
アクセス 鎌倉駅から徒歩およそ20分、天神前バス停目の前
カード・電子マネー カード可
禁煙・喫煙 全席禁煙
公式サイト 奥鎌倉おりぜ(Facebook)

入店待ち

奥鎌倉おりぜ:店頭にある案内板

奥鎌倉おりぜ:店頭にある案内板

お店の開店時刻はお昼の12時。私が到着したのが11時50分頃だったので、開店時刻まで10分程度待ってから店内に入りました。

店内に入ると早速3つのコケテラリウムがお出迎えです。私のほかにお客さんはおらず、ひとりで4人掛けの席に着きました。

料理のほかにもコケテラリウムを楽しめるお店です!
こん吉
奥鎌倉おりぜ:3つのコケテラリウム

奥鎌倉おりぜ:3つのコケテラリウム

店内の様子

奥鎌倉おりぜ:店内の様子

奥鎌倉おりぜ:店内の様子

店内の席は、通りを見渡せる窓際にある細長いテーブル席が2人掛け、その手前には4人掛けテーブル席がふたつ、そしてカウンター席となっています。店内ではWi-Fiも利用可能です。

カウンターにWi-FiのIDとパスワードが書かれた「ふせん」があります。

席に着くとお店の方がランチのメニューをテーブルの上に置いてくれました。

奥鎌倉おりぜ:お食事メニュー

奥鎌倉おりぜ:お食事メニュー

奥鎌倉おりぜの主なメニュー

奥鎌倉おりぜの主なメニューは以下のとおりです。

奥鎌倉おりぜのメニュー(主なもの)

  • みそけんちん汁定食:1100円⇒豚のしょうが焼き・鶏塩こうじ蒸し・わらさのみそかす漬のいずれかを選択
  • 特製発酵カレー定食:1100円
  • けんちんうどん:800円
  • あまざけ・あまざけスムージー各種:500円
  • 中国茶各種:500円~600円
  • コーヒー・紅茶各種:500円
  • 日本酒・ワインの銘柄は店内の黒板で確認

飲み物のメニューの詳細は以下の写真のとおりです。

管理人 sho
見づらくて大変申し訳ありません。拡大してご覧ください。
奥鎌倉おりぜ:飲み物メニューその1

奥鎌倉おりぜ:飲み物メニューその1

奥鎌倉おりぜ:飲み物メニューその2

奥鎌倉おりぜ:飲み物メニューその2

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、営業時間やメニュー等が変わる可能性がありますので、詳細は事前にご確認ください。

特製発酵カレー定食を食べてみた

このところ鎌倉ではカレーを食べているので、今回も特製発酵カレー定食を注文しました。水はカウンターから自分で注ぎます。水差しの隣りにもコケテラリウムがあります。

奥鎌倉おりぜ:カウンターの水差し

奥鎌倉おりぜ:カウンターの水差し

特製発酵カレーが出てきました。中央に半球状のお米、その手前にカレールー、向う側にはニンジンの細切り、サラダ、半熟卵が添えられています。小鉢は糠漬けと大根の煮物です。

ルーの内容は大きめの野菜とひき肉でしょうか。辛さとしてはほとんど辛くありません。

管理人 sho
「ひしお(醤)」が隠し味です。

【ひしお(醤)とは】
味噌、醤油などの原形で、古来より使われていた調味料。麹、醤油、水などから作ります。

奥鎌倉おりぜ:特製発酵カレー

奥鎌倉おりぜ:特製発酵カレー

カレーのほかに紅茶もお願いしました。下の写真の手前のケーキはカレーとセットのものです。

奥鎌倉おりぜのまとめ

奥鎌倉おりぜ:コケテラリウム

奥鎌倉おりぜ:コケテラリウム

  • 奥鎌倉おりぜは、鎌倉駅西口から歩いておよそ20分のところにある発酵料理のお店
  • 各料理には発酵食品を活用
  • 店内にはコケテラリウムがたくさん飾ってありこれを鑑賞するのも楽しみの一つ

いかがでしたでしょうか。観光客もそれほど多くはない静かな奥鎌倉で、「体に優しい」発酵食品の数々を堪能してみてはいかがでしょうか。

交通アクセス

北鎌倉駅から徒歩およそ20分 天神バス停目の前


この記事が気に入ったらフォロー!


参考文献・関連サイト

◇◇この記事をみんなに知らせる◇◇

-グルメ, 鎌倉市
-, , ,

© 2022 かまふち