公園・施設・自然 藤沢市

実は植物園でもあります ~長久保公園~

管理人 sho
今回は長久保公園に行ってきたよ。
どんな公園なのか。早速教えて!
こん吉

長久保公園とは

長久保公園は、正式には藤沢市長久保公園都市緑化植物園といい、藤沢駅と辻堂駅のほぼ中間付近に位置しています。訪れる人が気軽に自然と触れあえる公園として、また、みどりの普及啓発活動の拠点として、平成元年に開園しました。

「植物園」という名前がついていることもあり、園内にはさまざまな植物が季節ごとに花を咲かせ、来る人の目を楽しませてくれます。

長久保公園の概要

利用案内

長久保公園の利用案内を表にまとめました(公式サイトから抜粋)

開園時間・入園料 午前8時30分〜午後5時 入園料は無料
休園日 公園は無休。ただし、みどりの相談所は毎週月曜日、祝日の翌日
(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日火曜日が休館です)
年末年始12月28日〜1月4日
駐車場 無料(85台 うち障がい者用3台)※大型バスは駐車できません
その他 園内散策用車いす3台、農薬購入者への散布用噴霧器の貸出、遊具、日傘、雨傘の貸出

無料駐車場が85台分もあるのはご家族連れにはうれしいですね。

公園前の道路は狭い上に交差点が近く渋滞しやすいのでご注意を

それでは順番に園内を散策してみましょう!

長久保公園を散策しよう

長久保公園園内マップ

長久保公園案内マップ:長久保公園公式サイトから引用

みどりの相談所

長久保公園の正面入り口から園内に入ると、目の前に「みどりの相談所」と書かれた建物があります

ここは、この公園の中心となる建物で、事務室のほか、草花や樹木の手入れ方法などさまざまな相談に専門スタッフが無料で答えてくれる「みどりの相談所」や「みどりの図書館」などがあります。

展示ホールでは、季節に応じた花や草木の展示会も開催されます。また、建物内部左側にある展示温室では熱帯性のラン植物やバナナの木なども展示されています。

長久保公園:さつき展

長久保公園:さつき展(クリックで拡大)

長久保公園:展示温室

長久保公園:展示温室(クリックで拡大)

主な展示会:洋蘭展、盆栽展、山野草展、さつき展など

花のプロムナード

長久保公園花のプロムナード:ざる菊

長久保公園花のプロムナード:ざる菊

長久保公園のメインストリートとなる花のプロムナード。ここにな大きな花壇があり、季節に応じた花たちが植えられています。

花のプロムナードに向かって右手には展示即売所があり、ここでは植木市が開催されています

長久保公園:花のプロムナード

長久保公園:花のプロムナード

長久保公園:植木市

長久保公園:植木市

2022年春の植木市は3月19日から7月頃まで。毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(土日は開催)、雨天の日はお休みです。

花のプロムナード向かって左側には生垣見本園(生垣迷路)があります。ドウダンツツジなどの生垣が迷路状に配置されていて、生垣の緑の中で迷路遊びが楽しめます。

水差しをもった天使の像に出会えたら、そこが中央のポイントです。あとは出口を目指して頑張りましょう。

長久保公園:生垣見本園

長久保公園:生垣見本園(クリックで拡大)

長久保公園:天使の像

長久保公園:天使の像(クリックで拡大)

花のプロムナードの終点には、長久保公園を象徴するモニュメントがあります。その先にあるスイレンの池では、運が良ければ藤沢市の鳥に指定されているカワセミの姿を見つけることができるかもしれません

長久保公園:モニュメント

長久保公園:モニュメント

長久保公園:スイレンの池

長久保公園:スイレンの池

展望広場

長久保公園:展望広場から見た江の島

長久保公園:展望広場から見た江の島

スイレンの池の前を右に進み、花菖蒲の池の四阿(あずまや)付近にある階段を登ると、展望広場となります。条件が良ければここから江の島を見ることもできます

散策路を進んで庭園見本園を経由して、樹木見本園に入ります。ここは多くの樹木に覆われ、夏でも日差しがさえぎられて散策にはもってこい!樹木には木の名前が書いた札がついていて、樹木の名前を覚えるよい機会となります。

クヌギの樹液を求めてスズメバチも集まってきます。十分ご注意ください!

樹木だけでなく、竹垣にも建仁寺垣、四ツ目垣、竜安寺垣などと書かれた札がついているので、垣根の名前まで覚えることができます。

芝生広場

長久保公園:芝生広場でシャボン玉遊び

長久保公園:芝生広場でシャボン玉遊び

この公園の一番のお楽しみ、芝生広場にやってきました。ここはもう家族連れの天国です。小さなお子さんを連れた家族連れが、ボール遊びや追いかけっこ、そしてシャボン玉などで思い思いに楽しいひと時を過ごしています。

おいらもこの芝生広場で思い切り走り回りたいな!
こん吉

渓流広場の横を歩いて花のプロムナードに戻って来ました。これで園内をぐるりと一周したことになりますが、ここから駐車場の方に進んで、いったん園の外に出ます。

長久保公園:渓流広場

長久保公園:渓流広場(クリックで拡大)

長久保公園:渓流広場のアジサイ

長久保公園:渓流広場のアジサイ(クリックで拡大)

ハーブ見本園

駐車場から公園の外に出て道路を渡った先にハーブ見本園があります。中央には円を四等分した花壇があり、それぞれみるハーブ、たべるハーブ、かおるハーブ、のむハーブが植えられています

長久保公園:ハーブ見本園

長久保公園:ハーブ見本園

長久保公園:ハーブ見本園

長久保公園:ハーブ見本園(クリックで拡大)

この記事の冒頭の花の写真は、このハーブ園で撮影したハーブの写真です。

フェンス際には日本のハーブの展示もあります。

展示されている主な日本のハーブ

  • クコ
  • イブキジャコウソウ
  • クロモジ
  • ユズ
  • 和ハッカ
  • ドクダミ
  • カキドオシ
  • ヨモギ
  • ユキノシタ
  • ドクダミ
  • ノカンゾウ

 

まとめ

  • 長久保公園(長久保都市緑化植物園)は、藤沢駅と辻堂駅との間に位置した自然と触れ合える公園
  • 芝生広場や広大な駐車場など、家族連れにもうれしい設備がある
  • 季節に応じてさまざまな花が咲き、各種展示会も開催される
  • 植木市ではお気に入りの植木や花や野菜の苗も入手可能

いかがでしたでしょうか。長久保公園の概要についてひととおりご説明しましたが、もしも気になるようでしたらお出掛けされてはいかがでしょうか。

交通アクセス

↓長久保公園都市緑化植物園管理事務所公式サイトから引用↓

バス 藤沢駅北口(2番線)長久保経由辻堂団地行き又は辻堂駅行き
「長久保」下車徒歩3分
電車 小田急線本鵠沼駅下車 徒歩15分(富士見橋交差点脇)
【藤沢駅方面から】藤沢警察署のY字交差点を右折、二つ目の信号富士見橋交差点を左折約100m進み右折
【引地橋西交差点から】引地川沿いに海岸方向に進み、富士見橋交差点を直進、約 100m先の右側
連絡先 長久保公園都市緑化植物園管理事務所
251-0044 神奈川県藤沢市辻堂太平台2-13-35
TEL:0466-34-8422
公式サイト 長久保公園都市緑化植物園公式サイト

この記事が気に入ったらフォロー!


更新状況

  • 2021年5月29日:記事掲載
◇ ◇この記事をみんなに知らせる◇ ◇

-公園・施設・自然, 藤沢市
-

© 2022 かまふち