グルメ 藤沢市

干物を使った定食屋さん ~炭火焼ひもの 伝~

龍口寺門前、そして江ノ電が道路上の軌道を走る目の前にある干物の店、鈴伝商店は、江戸時代創業で200年を超える歴史を誇る干物のお店。この鈴伝商店の裏側に、2021年7月、鈴伝商店の干物を使った「炭火焼ひもの 伝」が営業を始めました

炭火焼ひもの 伝とは

鈴伝商店と江ノ電

鈴伝商店と江ノ電

龍口寺門前にある干物の店鈴伝商店は、江戸時代に海産物を取り扱う事業を始め、明治時代になり、鈴木傳蔵が干物を扱う事業を始め、屋号を「鈴傳(すずでん)と名づけました

当初は海で獲れた魚を市場へ出荷する仕事が多く、昭和初期から干物づくりを本格化し、現在に至るまで同じ場所、同じ製法を代々受け継いでいます。

2021年7月には鈴伝商店のすぐ裏側、駐車場の脇に、鈴伝商店の干物を扱った定食のお店「炭火焼ひもの 伝」の営業を開始しました

どんな料理があるのかな?
こん吉

鈴伝商店・炭火焼ひもの 伝

住所 藤沢市片瀬海岸1-6-10
電話番号 0466-25-1213
営業時間 鈴伝商店:9:00~18:00 炭火焼ひもの 伝:10:30~14:30
定休日 鈴伝商店:水曜日 炭火焼ひもの 伝:水曜日、木曜日
アクセス 江ノ電「江ノ島」駅から徒歩3分、湘南モノレール「湘南江の島」駅から徒歩5分、小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩10分
カード・電子マネー カード可
公式サイト 鈴伝商店

店舗入り口

伝 入り口

伝 入り口

鈴伝商店左側にある駐車場に入ると右側に伝の入り口があります。駐車場入り口左側には、営業中を示す看板が出ています(下の写真)。

駐車場入り口の看板

駐車場入り口の看板

店内の様子

伝 店内の様子

伝 店内の様子

店内にはカウンター席とテーブル席が3つあります。テーブル席は、一番奥の席は4人掛け、中央と入り口近くは2人掛けの席です。

炭火焼ひもの 伝の主なメニュー

炭火焼ひもの 伝の主なメニューは以下のとおりです。

炭火焼ひもの 伝のメニュー(主なもの)

  • 定食 あじ/さば/かます/いわし丸干し/ひものフライ:850円
  • 2種類ハーフひもの定食:950円
  • 追加トッピング しらす小鉢:150円 生卵:50円
  • ひものフライ/たたみいわし/いかトンビ:500円
  • 焼きいか/いかバター:620円
  • ひもの串 あじ/さば/かます/いわし:120円
  • アルコール・ソフトドリンク各種 ※定食と併せて注文すると割引になる物があります。

メニューの詳細は以下の写真のとおりです。

管理人 sho
見づらくて大変申し訳ありません。拡大してご覧ください。

メニュー表面

メニュー表面

メニュー裏面

メニュー裏面

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、営業時間やメニュー等が変わる可能性がありますので、詳細は事前にご確認ください。

あじひもの定食を食べてみた

あじのひもの定食を注文しましたが、一緒にビールも注文しました。定食が運ばれる前のビールのつまみとして、いか焼きを注文しました。

炭火焼ひもの 伝:ビールを注文

炭火焼ひもの 伝:ビールを注文

とりあえずビールで喉を潤します。そして、いか焼き。ひとりでは量が多いかなとも思いましたが、問題なく食べ切りました。アルコールの力は偉大です。

炭火焼ひもの 伝:いか焼き

炭火焼ひもの 伝:いか焼き

間もなくあじのひもの定食が運ばれてきました。あじのひものは大判で身がふかふかしてとても美味しかったです。別料金でシラスも頼んでしまいました。

炭火焼ひもの 伝のまとめ

  • 炭火焼ひもの伝は、江ノ電片瀬江ノ島駅、湘南モノレール湘南江の島駅から歩いてすぐのところにある干物の定食料理のお店
  • 江戸時代創業の鈴伝商店で製造・販売している干物を定食などに提供
  • 定食以外に単品料理やアルコールもあり昼飲みも歓迎

いかがでしたでしょうか。炭火焼ひもの 伝に寄った後は鈴伝商店の干物をお土産に買うのも良いかもしれませんね。

鈴伝商店は、日蓮ゆかりの寺院、龍口寺の目の前にあります。龍口寺参拝の前・後の昼食に良いかもしれません。龍口寺については下記リンクを参照してください。

こちらもCHECK

江ノ電の目の前にあるお寺 ~藤沢市片瀬 龍口寺~

続きを見る

交通アクセス

江ノ電「江ノ島」駅から徒歩3分、湘南モノレール「湘南江の島」駅から徒歩5分、小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩10分


この記事が気に入ったらフォロー!


更新状況

  • 2022年1月21日:記事掲載

参考文献・関連リンク

◇◇この記事をみんなに知らせる◇◇

-グルメ, 藤沢市
-

© 2022 かまふち