グルメ 藤沢市 雑記・その他

端午の節句は手作りで ~平野製餡所 手作り柏餅キット~

藤沢駅北側から旧江の島道を歩いて5~6分のところにある平野製餡所。以前から気になるお店でしたが、今回は端午の節句(子どもの日)に合わせて販売している「手作り柏餅キット」を買いました。今回はその作り方の様子をご報告します。

更新状況

  • 2022年5月3日:記事掲載

平野製餡所とは

平野製餡所店舗入り口付近

平野製餡所店舗入り口付近

藤沢駅北側から徒歩5~6分、1階に歯医者さんが入っているマンションの前に「あんこ屋営業中」と書かれたのぼり旗と「あんこ」と書かれた看板が置いてあります。このマンションの1階にあるのが、「藤沢のあんこ屋 平野製餡所」です。

平野製餡所は1923年(大正12年)創業の老舗あんこ屋さん。当時は平屋だったものを先代がマンションに建て替えてその1階で営業しています。

管理人 sho
マンション1階の右奥にお店があります。

取り扱いあんこ

本来は和菓子店やパン屋、飲食店に卸していますが、一般消費者向けに小売りも行っています。その日販売されるあんこはお店の前にある看板に書かれています。

また、お店のツイッターでも毎日あんこのメニューが掲載されているのでこちらで確認することも出来ます。

管理人 sho
ツイッターは社長の娘さんが担当しています。
のぼり旗を出すのも娘さんの案だそうです!
こん吉

【例】2022年5月2日の「今日のあんこ」

  • 抹茶あん
  • つぶあん
  • さくらあん
  • こしあん
  • みるくあん
  • フランボワーズあん
  • みそあん
  • もなかの皮

ツイッターは下記のリンクを参照してください。

手作り柏餅を作ってみた

端午の節句(子どもの日)が近づく4月の下旬から、「電子レンジで作る柏餅キット」が販売されます。実際に買って作ってみました。

電子レンジで作る柏餅キット

  • こしあん・つぶあんセット:800円
  • みそあん・つぶあんまたはこしあんセット:850円
  • 柏葉単品:10枚200円 50枚600円

柏餅キットの内容物

手作り柏餅キット:袋と説明書等

手作り柏餅キット:袋と説明書等

手作り柏餅キット:柏葉、上新粉、あんこ

手作り柏餅キット:柏葉、上新粉、あんこ

まずはお店で柏餅キットを買います。上新粉やあんこなど、柏餅作りに必要な物一式を、昔懐かしい茶色の紙袋に入れてくれます。

紙袋には「湘南あんこや藤沢」と「平野製餡所」の文字が版画風に描かれていて、なかなかよい雰囲気です。

柏餅キットを買ったら、自宅に帰って早速広げてみます。キットの内容物は以下のとおりです。

キットの内容物

  • 柏葉:10枚
  • いなほ上新粉(ビートグラニュー入り)
  • あんこ:200グラム 2種類
  • 「柏もちのつくり方」
  • 「1回で10コも食べられない方へ」
  • ポリ袋

柏餅を作ってみよう!

用意するもの:ボウル、ナベ、耐熱ボウル、ラップ、はかり、水190CC、ゴムベラ

上新粉が固くなるとゴムベラではこねられません。熱くて手を使ってこねることも出来ないので、金属製のヘラを用意するとよいでしょう。

下記の作り方はキットに内蔵されている説明書である「柏もちのつくり方」とは必ずしも順序が同じではありません。適宜要約して記載しています。

step
1
柏葉をゆがく

ボウルに冷水を用意します。ナベで熱湯を作り柏の葉を30秒ほどゆがき、冷水で冷やします。冷えたら柏葉を取り出し水気を拭き取ります。

冷水で冷やしている柏葉

冷水で冷やしている柏葉

キッチンペーパーで柏葉の水気を取る

キッチンペーパーで柏葉の水気を取る

step
2
練って練って練りまくる

上新粉を耐熱ボウルに入れて水を少しずつ加えながらゴムベラで混ぜます。ムラがなくなったらラップをして10~15分放置します。

600ワットの電子レンジで1分間加熱します。加熱が終わったら練り混ぜます(このときはまだドロドロです)。

耐熱ボウルに入れた上新粉

耐熱ボウルに入れた上新粉

水で溶かした上新粉

水で溶かした上新粉

再度ラップをかけて600ワットのレンジで2分加熱し、レンジから取り出して混ぜます。この際、火が通っているところと生焼けのところがあるので、ムラがなくなるように混ぜます。上新粉もこの段階では結構固まっているので、混ぜるにはかなりチカラが必要です。

ある程度丸めたら再度ラップをし、600ワットのレンジで2分加熱し、生地をひっくり返して再度2分加熱します。

少し固まった上新粉

少し固まった上新粉

固まった上新粉を丸める

固まった上新粉を丸める

生地をポリ袋に入れて口を閉じ、ボウルに入れて冷やします。生地の粗熱が取れたらポリ袋を広げて生地を練りこねます。

生地はとても熱くなっていますのでご注意ください。

管理人 sho
生地が十分冷めるまで、生地をポリ袋に入れ、冷水に浸したままこねました。
上新粉を冷水で冷やす

上新粉を冷水で冷やす

step
3
あんこを用意して包もう

ラップを広げてその上にあんこを10個に分けて並べておきます。1個当たり20~40グラム程度ですが量はお好みで。生地も10等分にして楕円形にして広げます。

ポイント

生地は出来るだけ薄く広く広げましょう!

step
4
あんこを用意して包もう

楕円形に延ばした生地が用意できたら、あんこを包みます。柏餅の写真を見ながら形を整えるときれいに出来るかもしれません。

あんこを生地で包む

あんこを生地で包む

あんこを包んだ生地

あんこを包んだ生地

生地が完全に冷めたら、柏葉で包みます。冷めないまま柏葉で包むと、餠が葉にくっついてしまいます。

完成したらお茶を用意して食べましょう。自分で作った柏餅を食べるのは、味も気分も格別です

管理人 sho
柏葉を巻いたら本物の柏餅らしくなりました。
あれ?本物を作ったんだよね!
こん吉

管理人 sho
美味しい柏餠を作るのに生地を何度も練るように、この記事も十分練りました。
そんなによく練れてるかな(またダジャレだ)!
こん吉

1回で10個も食べられない方へ

柏餅キットの内容物には「1回で10個も食べられない方へ」と書かれた紙も入っています。楕円に延ばした生地をラップして冷凍庫で保存し、食べるときには自然解凍してレンジで温め、水につけて冷まし、水気を切ってあんこを包み、完全に冷めたら柏葉で包んで食べます。

私は、生地であんこを包んでから冷凍保存し、自然解凍しレンジで温めて食べましたが大変美味しく何の問題もありませんでした。

本当は説明書をよく読んでなかったんだよね!
こん吉
管理人 sho
こらこら!

平野製餡所のまとめ

  • 平野製餡所は、藤沢駅から北側に歩いて5~6分のところにある老舗のあんこ屋さん
  • 和菓子店などへの卸のほか、一般向けに小売りも行っている。
  • 4月の末には端午の節句に向けた「手作り柏餅キット」も販売している。

いかがでしたでしょうか。あんこはパンに塗ったり、かき氷やお菓子に載せたり、その用途はさまざまです。

また、端午の節句を手作りの柏餅でお祝いするのもよい思い出になるでしょう。もしも気になるようでしたらお買い物にお出掛けされてはいかがでしょうか。

交通アクセス

藤沢駅北側出て徒歩5~6分

連絡先 平野製餡所 藤沢市藤沢222エクセルシオール藤沢101
TEL:0466-26-2231
公式サイト ツイッター

 

この記事が気に入ったらフォロー!


◇◇この記事をみんなに知らせる◇◇

-グルメ, 藤沢市, 雑記・その他
-,

© 2022 かまふち